認定資格を継続するためには、所定の要件を満たした上で2年毎に更新手続きが必要です。認定資格の有効期間は2年間です。日本で認定を受けた場合、更新申請の管轄は Polestar Pilates Asia® となります。ご自身でお手続きをお願いいたします。

【重要】2020年度の資格更新の方へ

コロナウィルスの影響により、申請期限が延長となりました。

変更前:2020年10月31日まで

変更後:2021年6月30日まで(8ヶ月延長)

※2021年度以降の資格更新の期限については、通常通り「10月31日まで」になりますので、ご注意ください。

申請方法

以下の書類をPolestar Pilates Asia Inc.宛に【メールまたは国際郵便で】ご提出ください。

  • 資格更新書類:ファクトシート(概況報告書)/CEC単位申請書/支払書(クレジットカード使用時)
  • 継続教育で出席したコース/ワークショップの認定証または領収証のコピー

◆資格更新書類のダウンロードはこちら

PayPalをご利用される場合

ポールスターピラティスアジアへの更新料金のお支払い方法はクレジットカードをご利用いただく事になりますが、個人情報の安全性を保持していただく為にPAYPALなどをご利用いただく事をお勧めいたします。

PayPal支払いの手順(1~4):

1.PPAに更新書類を提出する際に、

  「PPAから更新の承認が下りてから、PayPalで支払う」旨をメール本文で伝える

  ※更新書類のうち「支払書」の記入は必要ありません。 

2.PPAより更新書類「承認」の連絡を受ける

3.PayPalで支払う→送信先アドレス:https://www.paypal.me/IsoFit 

4.「支払い完了画面」をPPAにメール添付する(画面をスクリーンショットして添付)

  ※支払い元が分からない場合があるので、必ず送付するようお願いします

提出先

  • E-mailの場合

申請書類を全て記入後、PDF形式でスキャンしてメール添付してください。

スキャンは一部コンビニエンスストアでも可能です。

 To: Hyesun hyesun@polestarpilatesasia.com 

 CC: Ashley adwayburne@polestarpilatesasia.com 

 ※メール本文は日本語で可

  • 国際郵便の場合

Polestar Pilates Asia

802-805, 8/F, Yu Yuet Lai Building, 43-55

Wyndham St, Central, Hong Kong

 ・書類の不備や記入漏れ、間違いがある場合、処理に遅れが生じたり申請を受理できない場合があります。

・申請書が受理されましたら、2年間有効の新しい認定書をお届けします。 

・提出期限が過ぎると遅延料金が発生いたします。提出期限から6か月を過ぎて申請書が提出された場合には、試験の再受験もうしくはアップデートコースの受講が必要になる場合があります。詳しくはポールスター本部またはPolestar Pilates Asia®までお問い合せください。

Polestar Educationは、Pilates Method Alliance(PMA)により2005年に確立された全米ピラティス認定試験を支持しています。この認定試験はピラティス実技の質を標準化するものです。アメリカにおいては、ポールスターは卒業要件を満たしている生徒にディプロマを授与します。ポールスターの卒業生はPMAによる全米認定試験を受験する資格があります。国際的な認定試験はまだありませんので、アメリカ以外の参加者に対しては引き続き認定試験を実施します。 

更新のための要件

新CEC ポリシー(2012 年8 月1 日)

コンプリヘンシブ

「リハビリテーション」および「スタジオ」指導者の資格更新要件

資格更新のためには、リハビリテーションおよびスタジオ指導者はつぎのいずれかが必須となります。

  PMA®-CPT 資格証明書の維持

  または

週10~15 時間(2 年間で1040 時間以上)のピラティス指導もしくはピラティスを用いた治療

 週2 時間以上のピラティス練習

2 年間のあいだに、ポールスター継続教育単位(CEC)16 単位の取得   

「リフォーマー(アレグロ)」および「マット」指導者の資格更新要件

資格更新のためには、リフォーマー(アレグロ)およびマット指導者はつぎのことが必須となります。

 週2~3 回のクラスを指導(2 年間で208 時間以上)

週2 時間以上のピラティス練習

 2 年間のあいだに、ポールスター継続教育単位(CEC)16 単位の取得

すべてのポールスターコース、ポールスターワークショップ、ポールスター国際カンファレンスは資格更新として加算されます。ポールスターピラティスによって行われたコース及びワークショップは、実施時間に対して100%与えられます。                    例:16 時間コースは、16 時間(16 単位)取得となります。

コースをリテイク(再受講)した場合、「2日間で8単位、1日で4単位」(実施時間の50%)のCECが取得できます。リテイクはモジュールごとにお申し込み可能で、料金は各モジュールの半額です。

他団体のワークショップCECは一切更新に使用できません。

コンプリヘンシブコースの資格保持者は、コンプリヘンシブコースの更新を行うことで、自動的にマットやリフォーマーの資格も更新されます。

 2年以内に取得したCECであれば、同じCECを多数の資格更新に使用できます。たとえばマット資格とリフォーマー資格の更新のどちらにも使用できます。

試験合格以前に取得したCECは更新に使えません。資格更新をした後に取得したCECにて、次の資格更新が行えます。

【2012年までに資格取得の方】

以下の早見表をご参考ください。

【2013年以降に資格取得の方】

初回更新:合格した年+2年の11月1日までが更新期限

初回以降はすべての方が2年毎の更新となります。

更新料

【更新年の 11 月 1 日までに更新申請が受理される場合の更新料】

  75 USドル

諸事情により、上記更新期限を過ぎる場合には、以下の措置がございますのでご確認ください。

【更新年の 11 月 2 日から翌年 4 月 30 日までに更新申請が受理される場合の更新料 】

 150 USドル


・更新に伴うご不明点はよくある質問も併せてご確認ください。

・ポールスターピラティスジャパンは、日本における「ポールスターピラティスの教育活動を展開するホストセンター」です。認定資格の発行・管理はPolestar Pilates Asia®が担当しておりますので、更新手続き、また更新に伴うお問い合わせはPolestar Pilates Asia®までお願いいたします。